利用規約

本規約は、有限会社アイ・アール・ディー(以下、「弊社」といいます。)が提供する「PatentSearchAssistant」(以下、「本サービス」という)を第1条に定めるユーザが利用する際に、ユーザと弊社との間で成立する利用規約(以下、「利用規約」といいます。)の条件を定めるものです。

第1条(利用契約の成立)
  1. 弊社は、別途定める方法で本サービスの利用を申し込んだ者(以下、「管理者」といいます。)から本サービスの利用の申し込み(以下、「利用申込」という)を受け付け、必要な審査等を行った上で、当該申し込みに対し承諾の是非を通知するものとします。
  2. 弊社は、前項にて承諾した管理者に対し、本サービスのユーザID、およびパスワード(以下、「ユーザID等」という)を発行することで、利用申込に対する承諾をしたものとし、管理者および管理者が指定した利用者(以下、「ユーザ」という)との間で、本規約を内容とする利用契約が成立するものとします。
第2条(ユーザID等)
  1. ユーザは、ユーザID等の管理、および使用についてすべての責任を負い、与えられたユーザID以外のユーザID等を使用して本サービスを利用することはできません。
  2. ユーザは、ユーザID等を紛失し、または第三者による盗用等の被害を被った場合には、直ちにその旨を弊社に通知するものとします。
  3. ユーザは、1つのユーザID等を取得または使用することができます。
第3条(ユーザ権限の付与)
  1. 利用契約が成立すると、ユーザには、試用権限または通常権限(以下、「ユーザ権限」という)が付与されます。管理者は、利用申込の際に、付与されるユーザ権限の種類を通知するものとします。
  2. 試用権限が付与されたユーザは、利用契約の成立の際に弊社から通知した期間中、本サービスを無料で利用することができます。
  3. 通常権限が付与されたユーザは、利用契約の成立の際に弊社から通知した期間中、本サービスを別途定める料金で利用することができます。
  4. 通常権限が付与されたユーザまたは弊社のいずれか一方から、利用期間の満了の1ヵ月前までに相手方に対して、本サービスの利用契約の解除についての書面による意思表示がない限り、利用契約は自動的に同期間更新されるものとし、その後も同様とします。
第4条(利用料金)
  1. ユーザは、本サービスの利用に際し、弊社が別途定める利用料金および利用料金に係る消費税・地方消費税及びその他賦課される税(以下、「利用料金等」という)を、弊社が別途定める方法および手段により支払うものとします。
  2. 弊社は、ユーザへの事前通知等を行うことなく、利用料金を変更することができるものとします。
  3. 変更後の利用料金は、本サービスにおいて発表し、発表の際に指定した日時以降に有効になるもとします。
  4. 弊社は、ユーザより支払われた本サービスの利用料金等につき、いかなる事由が生じても返還しないものとします。
第5条(禁止事項)
  1. ユーザは、弊社の許可無く以下の行為をしてはなりません。
    1. (1) 本サービスのユーザID等を不正に使用する行為
    2. (2) 本サービスのユーザID等を第三者に譲渡等する行為
    3. (3) 本サービスを不正に使用または利用する行為
    4. (4) 本サービスが提供する情報を不正に使用または利用する行為
    5. (5) 本サービスの運営を妨害または信用を失墜する行為
    6. (6) 弊社の信頼を毀損するような行為
    7. (7) 本サービスの利用に際し、弊社に虚偽の情報を提供する行為
    8. (8) 法令または公序良俗に反する行為または犯罪行為
    9. (9) その他、弊社が不正な行為であると判断した行為
第6条(ユーザ権限の剥奪)
  1. ユーザが本規約に違反した場合、弊社は、ユーザへの事前通知等を行うことなく、ユーザ権限を剥奪することができるものとします。
第7条(利用契約の解除)
  1. ユーザが本サービスの利用契約を解除する場合、別途定める方法で弊社に届け出るものとし、弊社での手続き終了後、利用契約の解除となります。
第8条(利用規約の変更)
  1. 弊社は、ユーザへの事前通知等を行うことなく、利用規約を変更することができるものとします。
  2. 変更後の利用規約は、本サービスにおいて発表し、発表の際に指定した日時以降に有効になるもとします。
第9条(本サービスの終了・停止・変更)
  1. 弊社は、一定の予告期間をもって、本サービスを終了または停止または変更することができるものとします。
  2. 弊社は、以下に該当する場合、ユーザへの事前通知等を行うことなく、本サービスを終了または停止または変更することができるものとします。
    1. (1) 本サービスの定期保守、更新ならびに緊急事態が発生した場合
    2. (2) 火災、停電、天災等の不可抗力その他不測の事態により、本サービスの提供が困難になった場合
第10条(ユーザの登録情報)
  1. ユーザが、各種手続きにおいて弊社に提供した情報(以下、「ユーザの登録情報」という)は、弊社が所有するものとします。
  2. 弊社は、本サービスの提供に必要な範囲内での委託先への引き渡しの他、管理者による承諾があるものを除き、ユーザの登録情報を、第三者へ開示しないものとします。ただし、以下の場合については、ユーザへの事前通知等を行うことなく、ユーザの登録情報を第三者に開示することがあります。
    1. (1) 法令に基づき警察、裁判所、検察庁、またはこれらに準じた権限を有する機関から、登録情報の開示を求められ、弊社がこれに応じると判断した場合
    2. (2) 弊社が、弊社及び他のユーザ、または第三者に不利益を及ぼすと判断した場合
    3. (3) その他、弊社が開示を相当であると判断した場合
  3. 弊社が所有するユーザの登録情報は、以下の目的でのみ使用するものとします。
    1. (1) ユーザ管理
    2. (2) 本サービスの提供
    3. (3) 本サービスの中断、中止、終了等のご連絡
    4. (4) 情報分析(利用用途の分析等)
    5. (5) 新製品、新サービス等に関する情報のご案内、ならびにユーザへのアンケートの実施
第11条(ユーザの入力情報)
  1. ユーザが、本サービスの利用において入力した情報(以下、「ユーザの入力情報」という)は、弊社が所有するものとします。
  2. 弊社は、管理者による承諾があるものを除き、ユーザ入力情報を、弊社、および第三者へ開示しないものとします。ただし、試用権限が付与されたユーザの入力情報については、当該ユーザへの事前通知等を行うことなく、弊社が利用できるものとします。
第12条(免責)
  1. 弊社は、以下の内容について、一切の責任を負わないものとします。
    1. (1) 本サービスが遅延または終了または停止または変更したことに起因して、ユーザが被害を被った場合
    2. (2) 本サービスを通じて得た情報等が正確ではなかった場合
    3. (3) 本サービスを通じて得た情報等が特定の目的への適用できなかった場合
    4. (4) 本サービスを通じて得た情報等に起因して損害が生じた場合
    5. (5) 本サービスを通じて提供される情報によって、ユーザと他のユーザまたは第三者と紛争が生じた場合
    6. (6) ユーザの登録情報を開示することで問題が発生した場合
    7. (7) ユーザの過失、盗用等によるユーザID等の流出に起因して被害が発生した場合
    8. (8) その他、本サービスを利用することでユーザが被害を被った場合
第13条(協議事項・疑義)
  1. 弊社およびユーザは、信義を守り、誠実に本規定を履行するものとします。 また、本規定に定めがない事項または本規定の各事項の解釈に関する疑義については、弊社およびユーザは、協議しこれを解決するものとします。
第14条(裁判管轄)
  1. 本契約に関連して発生する一切の裁判上の紛争に際しては、大阪地方裁判所を第一審の管轄裁判所とします。
第15条(準拠法)
  1. 本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本国法が適用されるものとします。